トランクルームの短期間利用は可能?最短の利用期間はどれくらい?


トランクルームの短期間利用。最短では何日?


トランクルームの使用目的としては、単純に荷物置き場が不足した方もいれば、引っ越しや家の建て替えで一時的に荷物を預けたい方もいらっしゃると思います。

引っ越しや建て替えであれば、数日から数ヶ月の利用になる方がほとんどだと思われます。

利用期間は1日から、最低で1カ月以上利用しなければならないところも存在していますが、参考までに当サイトでオススメしている3社の状況を紹介します。



・サマリーポケット

基本的に利用期間の縛りはありません。

ただし、支払いは1ヶ月単位になるので、月の途中で解約すると日割りの返金は無く、1ヶ月分の保管料を支払うことになってしまいます。

また、取り出しに通常800円必要ですが、短期間で取り出しとなると、この費用も割高になってしまいます。

ただし、この辺のルールは概ねどこのトランクルームでも同じなので、短期間の預け入れで割高になってしまうのは、やむなしと言った感じでしょうか。



・trunk

trunkもサマリーポケットと同様、利用機関の縛りは無いですが、保管料は1ヶ月単位での支払いとなり、日割りの返金はありません。

価格帯も運用方法も比較的近いtrunkとサマリーポケットですが、trunkの場合は、「解約ボックス取り出し料」400円も存在します。

サマリーポケットですと、箱取り出しの800円だけで済みますが、trunkでは更に400円の「解約ボックス取り出し料」が必要になりますのでご注意ください。



・宅トラ

宅トラは、最低利用期間が6ヶ月です。

短期間で解約する場合でも、6ヶ月分の費用がかかります。

あくまで長期間の使用ということで割り切っての契約をお願いします。


金額は都道府県で異なります。詳細はこちら!

https://www.takuhaitrunk.com/price/2878/6months/






トランクルームの利用期間は様々


トランクルームは契約金さえ払い続ければ半永久的に預かってもらうことが可能ですし、逆に短期間の利用も可能です。

先程も説明しましたが、引っ越しをする場合には、一時的に荷物を預けておく場所が必要になることがあります。

新居がまだ入居できないのに、前の住まいをどうしても出なければいけない場合もあると思います。

そういった場合には、自分自身は実家に帰ったり、知人にお世話になったり、ビジネスホテル等に滞在することも可能ですが、荷物だけはどこかに預けなければいけません。

こういったケースではトランクルームを利用すると便利です。

利用期間は1日から、長く保管するのは全く問題ありません。

必要に応じて最適なトランクルームを利用しましょう。

ただ、短期間の利用は基本的に割高になることは忘れないようにお願いします。




最後に


最近は、特に都内ではいたるところにトランクルームを見かけることがあります。

ものがあふれた時代にあって、それに伴い空き地、空き建屋がトランクルームに生まれ変わっています。

トランクルームを利用している人も年々着実に増えており、個人の荷物を預ける人が多い傾向にもあります。


預ける我々からすると、トランクルームの選択肢もどんどん増えています。

契約する際は、自分に合ったトランクルームを探し、契約する際はあらかじめ、自分の預けたい期間を担当に伝え、その際にかかる費用もしっかり確認しておきましょう!




郵送・配送タイプのトランクルームのランキング!簡単格安で自宅から輸送 トップページ